【原宿】AFURI(阿夫利)らーめんは無化調でも旨味が溢れ出した。

筆者はらーめん屋でおなじみの化学調味料が大好きです。中毒性のあるらーめんには欠かせない調味料だと思っています。その分、化学調味に頼らず天然素材だけで旨味を出しているらーめんには尊敬をしています。そんならーめんを求めて行ってきました。

【今回行ったお店】
店名   :AFURI原宿 営業10:00~23:30 年中無休
食べたもの:柚子醤油らーめん1,080円、柚子塩らーめん1,080円
買い方  :食券制

【食べた感想】
食券を渡すと店員さんから、鶏油の量とチャーシューの種類を聞かれます。淡麗(通常の量)、まろ味(ちょい足し)の2択。チャーシューも炙り豚チャーシューと鶏チャーシューの2択です。筆者は醤油をまろ味炙り豚チャーシュー、塩を淡麗鶏チャーシューにしました。
麺    :全粒粉のストレート細麺です。スープを吸いやすい麺ですし、喉越しもいいです。

スープ  :化学調味料のようなスープ一口目のガツンとした旨味はなく、最初は薄く感じますが、飲めば飲むほど旨味が強くなっていきます。臭みのないきれいな澄んだスープです。これが天然素材の旨味か!体にしみ渡るような旨味ですね。おいしいです!柚子の香りと味が最後まで爽やかさを演出してくれます。これは毎日食べたくなるらーめんです。

トッピング:炙り豚チャーシューは焼いた香りが強くスープにも香ばしさを与えてくれます。醤油に合います。味は甘めでスープの優しさを活かしてくれます。鶏チャーシュー生ハム感がありしっとりしていて塩をピッタリでした。味玉は言葉にできませんが、おいしいです。ぜひ味玉を意識して食べてみてください!メンマは細切れで短く、おしゃれな感じです。今どきのらーめんとい感じがしました。
つぎはつけ麺に挑戦します。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です