【浅草】馬賊(ばぞく)で手打ち麺の冷やし中華と担々麺を食べました。

自家製麺を強調するらーめん屋さんは数多くあります。とてもおいしいです。ですが、あの音と振動を感じながら手打ち麺を食べられる冷やし中華はなかなかないかと思います。ということで行っていきました。

【今回行ったお店】
・お店   :馬賊 浅草店 東京都台東区雷門2-7-6 豊田ビル 営業11:15~20:30 無休
・食べたもの:担々麺900円 冷やし中華900円 餃子5個500円
・注文方法 :注文制

冷やし中華
醤油ベースのごまだれ
担々麺
手打ち麺がつるつるとしています
手打ち餃子 ※すいません一個食べました

【食べた感想】
店前がガラス張りになっており、麺を打っている職人さんを見ることができます。店内に響く叩きつける音と振動が思ったよりも大きく力強くて初めはびっくりします。ですが、これをBGMにビールを飲んで、冷やし中華を待つ。これが浅草の夏だと思っています。あくまで個人の意見です。

・冷やし中華:具材は普通です。見た目の普通です。ですが、このつるつるした手打ち麺がおいしい!喉越しが最高です。さらに醤油ベースのごまだれがとってもおいしい!
・担々麺  :あまり辛くありません。味はさっぱり系です。スープの中毒性が強く、飲めば飲むほど旨味を感じます。手打ち麺がとてもよく合います。
・手打ち餃子:ここの餃子は皮がメインだと思っています。醤油と酢が良く合う厚めのもちもち皮です。具は少なめで塩味は控え目です。らーめんの麺を食べ終わった後に、そのスープで餃子の皮を食べるという感じです。
それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です