【テイクアウト】崎陽軒の筍煮が大好きだ。横濱チャーハンと横濱ピラフは全てがお酒のつまみになります。

駅弁と言えば、崎陽軒ですよね。筆者が関東圏に住んでいない時代は、非常に憧れていたお弁当でもあります。売り切れていることが多いこの2種類、なんと売っているではありませんか!新幹線には乗りませんが、迷わず買いました。

【今回買ったもの】
・買ったもの:横濱チャーハン660円、横濱ピラフ660円

チャーハン
ピラフ

【食べた感想】
チャーハンは、味付け濃いめでおいしいです。お弁当なのにエビがプリプリさを保っています。飲んだ後の〆では無くて、これをつまみにビールが飲めます。おかずはシュウマイ、から揚げチリソース、筍煮です。筆者は、シュウマイよりも筍煮が好きです。これだけを欲しいほどです。
ピラフは、こちらも味付けが濃いめです。おかずは、シュウマイ、から揚げ、ピクルス、ポテサラ、パスタと種類が豊富。筍煮は入っていませんが、このピクルスがおいしいです。パスタが〆になりますね。
チャーハンとピラフが交互なら、一生このお弁当でもいいなと思えます。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です