【新大久保】マッコリの物語で名物のエビロールサムギョプサルを食べました。

テレビでエビロールサムギョプサルを観てから、ずっと食べたいと思い続け、ついに行ってきました。

【今回行ったお店】
店名   :マッコリの物語 ランチタイム10:30~15:00
食べたもの:何人で食べてもこの価格!3品選べる2500円SET (エビロールサムギョプサル、ヤンニョムチキン、すしキューブツナを選択)、先出し200円

【食べた感想】
開店10:30過ぎに入店をしましたが、すでに席が8割は埋まっていました。11:00頃には外で待っている人が。大人気店なのですね。ランチ帯でも電話予約ができるそうなので、事前にした方が絶対にいいと思います。


メニューは2,500円セットを注文。選択はAグループ、Bグループ、Cグループと分かれて、そこからお好みを選択します。二人で食べましたが、お腹いっぱいになります。一人1,250円だと考えればお得な気もしますよね。

先出し料理3種(キムチ、もやしのあえもの、ポテトサラダ)、エビロールサムギョプサル用のトルティーヤ、ガーリックチーズソースが出てきます。ちなみにトルティーヤはおかわり自由です。

エビロールサムギョプサルは、テーブルに置かれたホットプレートで焼いてくれます。全てお店の人が調理をしてくれますので、安心をして食べる準備ができます。バターをたっぷりしいて豚バラが巻かれたエビを焼きます。この時点でとてもいい香りがしてきます。すでに白米が食べたい。その気持ちを抑えていると、チーズが登場します。エビが焼きあがると同時にチーズもトロトロとなります。さすが店員さん!チーズをこがさずに混ぜています。プロですね。
エビをチーズに絡ませ、トルティーヤで包み、ガーリックチーズソースにディップをして食べます。
めちゃくちゃおいしいです。ぷりっとしたエビに香ばしく焼けた豚がチーズによく絡んでくれて、何個でも食べたくなります。最後にこのエキスたちを使ってご飯を炒めたいほどにです。

ヤンニョムチキンは、から揚げに甘めのタレが絡んでいます。これもとてもおいしいです。白米をがっつきたくなる味付けです。

すしキューブツナは、木型で作られた押し寿司のようです。キューブ状に切れ目が入っており、見た目に反して食べやすいです。味はツナと黄色いたくあんと韓国のりが混ぜ込まれており、キンパのような味です。キンパが大好きな筆者にとっては最高です。これを一気に一本食べたくなります。

また必ず来たいと思います。次はマッコリも飲みたいですね。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です