【浅草】カルボで焼き上げられたスパゲッティを食べました。

酉の市の帰りは体が温まる食べ物が食べたいですよね。おいしい煙をもくもくを出しているお店に行ってみることにしました。

【今回行ったお店】
・店名  :スパゲッティストア カルボ
・食べた物:ミカド中(800円) 豚バラセット(400円)トッピング
・注文方法:食券制

【食べた感想】
店内は煙がもくもくとしていて、服ににおいは確実につきます。大盛をうたっていますが、少し単価は高め。
茹でた麺を炒めるのが特徴です。香ばしくて、もちもちとしながらカリッと感もある。食べていて飽きない感じです。スぺゲッティの量は小(200g)、中(400g)、大(600g)とあり、筆者は中を注文しました。パンチョさんと似ていますよね。ですが、見た目はカルボさんの方が少なく感じます。

味はミカドを注文。ニンニクと醤油がベースの味付けです。香りがすごくいいです。食欲が沸き立ちます。具はベーコン、玉ねぎ、キノコを発見。とてもおいしいです。

トッピングは豚バラセットです。豚バラは少し酸味があって、チャーシューとは違う塩漬けのような独特な味付けでくせになりそう。焼きマヨはスパゲッティにとても合います。味玉は半熟系です。

次はカルボナーラを注文します。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です