【スニーカー】アディダスオリジナルスCleanClassicsコレクションのSUPERSTAR(スーパースター)を買いました。

誰しも若い頃に一度はスニーカージャンキーを志すものです。そんな中、筆者は食べることに夢中になっていました。とうことで、久しぶりのスニーカー買い替えをしたのでご紹介します。筆者は足の幅が広くブランドによって向き不向きがあります。アディダスは幅広のため好みです。

【今回買ったもの】
アディダスオリジナルス CleanClassicsコレクション SUPERSTAR ホワイト

紐が紙製

【買った感想】
特徴は一部リサイクル素材を使用しているという点です。ネットではヴィ―ガンシューズとも呼ばれているようです。筆者は純粋にデザインが良くて買いました。
サイズ感 :筆者は足幅が広いため、ナイキとサロモンは28センチ、アディダスとレッドウイングは27.5センチです。
履きごごち:通常のスーパースターはベロが楕円形ですが、これは四角に切っています。足に当たるので少し慣れない感じがします。
インソール:表面がコルク地になっています。履き心地は柔らかくコルク地が滑り止めになっており、歩きやすいです。インソールは同じスーパースターでも価格帯によってペラペラなものからクッション性のあるものがあります。今回はクッション性のあるものでした。
靴ひも  :紐が紙製だそうです。どうりで硬い。洗濯のりを使用したシーツのようです。使い込めば柔くなるそうなので楽しみですね。ちなみに通常の靴ひもも同封してくれていますのでご安心を。
靴はよく観察すると特徴がたくさんあって面白いですよね。ぼろぼろになるまで履きます。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です